株式会社ツクルバ

ツクルバは、企業の存在意義を「事業の成長によって社会に貢献すること」だと考えています。“発明“とよべるほど広く世の中に普及させて、社会に大きな影響を与えること。社会がその存在を無くてはならないものとして認識し誰が発明したのかも気にならないほどに普及させること。それが、私たちの考える事業を通じた社会への貢献です。2011年8月、CEO村上浩輝、代表取締役ファウンダー中村真広の共同創業によりスタートしたツクルバも、リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業の急成長に伴い、2019年7月末に東証マザーズへ上場をしました。2020年8月に10期目に突入し、約200名の仲間とともにビジョン実現に向けた試行錯誤のチャレンジを続けています。ツクルバが掲げるビジョンは「やがて文化になる事業をつくり続けるリーディングカンパニー」。今後も、デザイン × ビジネス × テクノロジーを駆使し、時代の変化を兆しを捉え、生活文化に寄与する事業づくりに取り組み続けます。

参加学生へメッセージ

現在、ツクルバ事業の中核を担う、将来の事業リーダー候補として参画する仲間を募集しています!「やがて文化になる事業をつくり続けるリーディングカンパニー」というビジョンに共鳴し、いずれ自らが影響力の起点となり、事業成長を推進する力をつけていきたいという志向を持つ仲間を募ります。長期の目線で社会を見つめながら、日々社会に、ユーザーに、仲間にどんな価値を生み出すのか?を手元で考えアクションし続ける。そんな長期と短中期の視点を両方持ち合わせながら着実に現実を変えていくことを志す方にお会いしたいです。今年は、若干名の少数精鋭採用を想定しています。これまで直接接点を持つ機会がなかなか無かった、中四国の皆さんとお会いできるのをとても楽しみにしています。また、将来の仲間となる方と出会えることを期待して参加させていただきます!

各種リンク

コーポレートサイト
https://tsukuruba.com/

採用HP
https://www.wantedly.com/projects/505745

ツクルバnote
https://note.com/tkrb_community